読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Cloudera CCA-500 学習体験談の内容を見せる

 

NO.1 During the execution of a MapReduce v2 (MRv2) job on YARN, where does the Mapper place
the intermediate data of each Map Task?
A. The Mapper stores the intermediate data on the underlying filesystem of the local disk in the
directories yarn.nodemanager.locak-DIFS
B. The Mapper stores the intermediate data in HDFS on the node where the Map tasks ran in the
HDFS /usercache/&(user)/apache/application_&(appid) directory for the user who ran the job
C. The Mapper stores the intermediate data on the node running the Job's ApplicationMaster so that
it is available to YARN ShuffleService before the data is presented to the Reducer
D. YARN holds the intermediate data in the NodeManager's memory (a container) until it is
transferred to the Reducer
E. The Mapper transfers the intermediate data immediately to the reducers as it is generated by the
Map Task
Answer: A

CCA-500 認定   

NO.2 Your company stores user profile records in an OLTP databases. You want to join these records
with web server logs you have already ingested into the Hadoop file system. What is the best way to
obtain and ingest these user records?
A. Ingest using the HDFS put command
B. Ingest using Hive's IQAD DATA command
C. Ingest with sqoop import
D. Ingest with Pig's LOAD command
E. Ingest with Hadoop streaming
Answer: C

CCA-500 真実   

NO.3 Which scheduler would you deploy to ensure that your cluster allows short jobs to finish within
a reasonable time without starting long-running jobs?
A. FIFO Scheduler
B. Fair Scheduler
C. Capacity Scheduler
D. Complexity Fair Scheduler (CFS)
Answer: B

CCA-500 認定   
Reference: http://hadoop.apache.org/docs/r1.2.1/fair_scheduler.html

NO.4 Which YARN daemon or service monitors a Controller's per-application resource using (e.g.,
memory CPU)?
A. NodeManager
B. ResourceManager
C. ApplicationMaster
D. ApplicationManagerService
Answer: C

CCA-500 Vue   CCA-500 受験   

CCA-500 学習体験談は毎日24時間オンラインに顧客に対してサービスを提供するアフターサービスはとても良いサイトでございます。最新な情報を1年間に無料にアップデートしております。少ないお金をかかって、一回に合格しましょう。CCA-500 学習体験談の問題集は最大のお得だね!

JPexamのClouderaのCCA-500 学習体験談はIT認証試験を受ける人々の必需品です。このトレーニング資料を持っていたら、試験のために充分の準備をすることができます。そうしたら、試験に受かる信心も持つようになります。JPexamのClouderaのCCA-500 学習体験談は特別に受験生を対象として研究されたものです。インターネットでこんな高品質の資料を提供するサイトはJPexamしかないです。

ClouderaのCCA-500 学習体験談に受かるために一所懸命頑張って勉強していれば、あなたは間違っているのです。もちろん頑張って勉強するのは試験に合格することができますが、望ましい効果を達成できないかもしれません。現在はインターネットの時代で、試験に合格する ショートカットがたくさんあります。JPexamのClouderaのCCA-500 学習体験談はとても良いトレーニング資料で、あなたが試験に合格することを保証します。この資料は値段が手頃だけでなく、あなたの時間を大量に節約できます。そうしたら、半分の労力で二倍の効果を得ることができます。

CCA-500試験番号:CCA-500問題集
試験科目:Cloudera Certified Administrator for Apache Hadoop (CCAH)
最近更新時間:2017-01-13
問題と解答:全60問 CCA-500 模擬問題集
100%の返金保証。1年間の無料アップデート。

>> CCA-500 模擬問題集

 

JPexamは最新のAWS-Solutions-Architect-Professional問題集と高品質の70-762問題と回答を提供します。JPexamのHPE2-W01 VCEテストエンジンとC-THR86-1608試験ガイドはあなたが一回で試験に合格するのを助けることができます。高品質のHPE2-T33 PDFトレーニング教材は、あなたがより迅速かつ簡単に試験に合格することを100%保証します。試験に合格して認証資格を取るのはそのような簡単なことです。

記事のリンク:http://www.jpexam.com/CCA-500_exam.html